瀏覽模式: 普通 | 列表

大変お世話になりました/禰宜絵美-149

この度主人の転勤により、帰国することとなりました。

玉蘭荘で約一年半の間、ボランティアとしてお手伝いさせていただき、スタッフやボランティアの方々、会員の皆様には大変お世話になりました。

[閱讀全文]

玉蘭荘が二十六周年を迎えられることができて、感謝です。どれだけ多くの方々の御努力と御協力とがあってのことかと思います。

玉蘭荘の紹介の中に、『キリスト的な愛の精神によって、高齢者が活動と奉仕を通して愛と喜びのうちに相互にいたわりあい、一人でも多くの高齢者が最後まで社会の一員として尊厳のある、より充実した生活ができるようサポートしていきます。』と素晴らしい創設のときの精神が書かれています。特に『キリスト的な愛の精神』とありますが、どういう意味でしょうか? 分かったようなわからないような表現ですね。多分、キリスト教精神というと、博愛、平和、自己犠牲、隣人愛、福祉とかを頭に思い浮かべるかもしれません。

[閱讀全文]

犬養光博牧師からのお便り-(148)

 さる六月五日に玉蘭荘をご訪問、礼拝をして下さった日本の犬養光博牧師からお便りが届きましたのでご紹介します。

     
****************


玉蘭荘の皆さま
主の御名を心から称え、讃美します。
六月五日の礼拝に訪ねさせて頂き、短い時間でしたが、皆さまと礼拝を守り、お話を伺えましたことを感謝しています。「日本語」でなに不自由なく交われましたことが、今も不思議な感じがしています。会員さまお一人お一人に、「日本語」に関してさまざまな思いがあることを知れば知るほど、玉蘭荘の存在の大きさを思わずにはおれません。

[閱讀全文]

「タケシ」で通った小学時代は毎朝体操があり、台北二中では業間体操のみならず水泳のコースがあり、月毎に有名な十㎞の長距離マラソンがあった。フットボールは二中の校技故、よく「青芝」(運動場)を踏んだ。剣道の寒稽古は背丈の高い先輩に後頭部を撃たれることで大変だった。運動場では台北一中にひけを取ったが、一九三一年十月十九日に執り行われた台北高等学校主催(教授・甲斐三郎出題、何故か一回きり)の全台中学生の数学学力調査試験に於ける二中生の平均成績は見事台北一中生を上まわった。(台北二中平均点 三十四.〇、台南二中/現台南一中 三十二.二、台北一中 三十一.三、台中一中 二十四.四、台南一中/現台南二中 十七.四......)因みに台北二中、台南二中、台中一中は戦前の台湾人エリート校である。

[閱讀全文]

私は玉蘭荘でボランティアを始めてもうすぐ一年半になります。ボランティアを通して、私は色々な技能や人間関係、また仲間と助け合って玉蘭荘での作業に取り組むことを学んでいます。そしてなによりも、玉蘭荘に来て私の大好きな日本語を学ぶことが出来て、とても嬉しく思っています。ここで学ぶことすべて神様に感謝しています。そして皆さんが自分の時間を割いて毎回の活動に携わっていることは、本当に素晴しいことだと思います。

[閱讀全文]

大変お世話になりました/高井 梢-(147)

私の台湾生活は、一年二ヶ月という短いものでしたが、ご縁あって玉蘭荘でボランティアをさせて頂いたことで、大変充実したものになりました。週一回のお手伝いでは、皆様と楽しくて暖かい時間を過ごしながら、色々な事を教えて頂き、スープ作り等...貴重な経験もさせて頂きました。
また、この半年はトールペイントのクラスにも携わせて頂きました。会員様、それぞれ、意欲的に楽しそうに作品作りに取り組まれる姿に、いつも「凄いわ!」と感心し、作品を仕上げて喜んで下さるご様子には、私自身とても満たされ、嬉しい気持ちで元気一杯になりました。
皆様と出会えて、豊かな時間が過ごせましたこと、心より感謝しております。皆様がこれからもお元気で楽しく過ごされますよう、お祈り申し上げます。

ありがとうございました-(147)

高井梢さんは一年二ヶ月の間ボランティアにご参加下さいました。ご主人のご転勤により、六月に帰国されました。

田邊うつみさんは三ヶ月の間ボランティアにご参加下さいました。これからご家族でシンガポールへ引っ越されます。

お二人のご健康とご活躍をお祈りいたします。


今年三月三十一日をもって退職されました。
二〇〇六年から今年までの九年間を、その真面目で誠意のこもった働きで玉蘭荘を支えてくださいました。会員の信頼も厚く、孫のように可愛がられていました。三月に退職した後も、急遽幹事代行として三ヶ月間を支えてくださいましたが、五月に新幹事さんを迎えましたので、六月末に玉蘭荘をお離れになりました。これからはお母様の看病の傍ら、無農薬の野菜作りを勉強したいと抱負を語っておられました。