交流会 メッセージ特集/台湾三菱電機社員の皆さん-(126)

☆    玉蘭荘は、かつて日本教育を受けてこられた台湾の方々のた

めの「日本語によるケアセンター」として設立されたとお聞きし、あらためて台湾と日本の長い歴史的な繋がりを感じました。       

今回皆さんにお会いして印象的だったのは、その快活さと明るい雰囲気です。その元気さを見習い、我々も頑張ろうという気持ちになりました。これからも皆さん、どうか健康でよい日々をお過ごしください。           

董事長兼総経理 村田行雄


☆  今回初めてお年寄りとの交流会に参加したのですが、皆さんへ思いやりの心を伝えるため、私たちはローズと手作りカードを贈る用意をしました。カードを開いた時の、皆さんのとても嬉しそうな表情を見て、私たちの気持ちが伝わったことを感じました。          

資訊室 林啓祥


☆ 玉蘭荘のおじいちゃんとおばあちゃん達はとても親切で、

思った以上に楽しかったです!こんなにいい思い出ができたのは、本当に皆さんのおかげです。

私は自分の祖父母の記憶はあまりないですから、自分の家族みたいに接してくれてうれしかったです。たくさんおしゃべりしたかったけど、時間が短くてあまり話せなかったのが残念です。

これからまたチャンスがあれば、必ず行きますので、またたくさんおしゃべりして遊びましょうね~~~

空調冷熱事業部 楊欣潔


☆ 玉蘭荘の皆さんの平均年齢は七十五歳以上ですが、ご高齢でも熱心に各種の活動に最後まで参加してくださいました。皆さんの健康、親切な姿に大変敬服いたしました。

                空調冷熱事業部 郭滿滿


☆ まず、玉蘭莊の皆さんと出会い「青春」という文章を朗読し、お互いに交流できたことに心から感謝致します。入社以来、このような活動に参加することは初めてでしたが、珍しく良い経験だと思いました。また、皆さんとお話し、仕事以外の生活体験等いろいろ勉強になり本当に嬉しかったです。これからも、皆さんと同じくらいの日本語レベルになり、日常生活にも仕事にもこの能力を活用できるよう、精一杯頑張りたいと思います。

                  電子事業部 賴烱華


☆ 玉蘭荘の年長者の方々は想像以上に活発で元気でおられた。今回の訪問活動を通じて、改めて、新知識の習得は、常に身、心、霊を清める方法の一つであることが分かった。今回の活動で一番印象に残ったことは、朗読者が朗読している時、皆さんが原稿一字一字を確認され、誤読のあった場合、容赦なく、直ちに訂正されていたことで、皆さんの真剣さと素早い反応に驚いた。やはり、絶えず学習することは元気の源である。

人力資源行政室 藍郁蕙


☆ 今回の交流会はとても楽しくて素晴らしい体験でした。

優しくて、元気なお爺ちゃん、お婆ちゃんたちと、ただお話するだけではなくて、人生の経験についてもお話を聞く事ができ、大変おもしろかったです。

玉蘭荘は本当に素晴らしいところですね!

                 FA事業部 黃思嘉


☆ 一月十五日の玉蘭荘交流会は、私にとって初めての高齢者デイケアセンターの訪問でした。玉蘭荘の皆さんはご高齢で百歳に近い方もおられましたが、大変お元気で、日本語もお上手だったのが印象的でした。これからも、このような活動にもっと取り組み、台湾の社会へ貢献していきたいと思います。

               人力資源行政室 許慧珠


☆ 玉蘭荘との交流会に参加するのは本当に滅多にない機会で、こんな経験が出来て良かったです。朗読する文章を選ぶ時、「童話なんか簡単すぎるかな?受け入れてもらえないかも...」と心配していましたが、みんなの笑顔を見てほっとしました。お爺さんとお婆さんの元気な姿を見れて何より嬉しかったですね♪

                 國際採購部 蔡婉婷


☆ おじいさんとおばあさんと初めて対面した時、厳しそうな人たちだなと感じましたが、自己紹介の時には、親切に昔の事、今の生活や手芸の面白さなどを、おしゃべりしてくだ

さいました。皆さんはお年寄りですが、若さをもっている人たちだと思います。玉蘭荘の皆さんのご健康とご息災をお祈りします。

                 FA事業部 王堯俊


☆ 玉蘭荘に行く前、今回の交流会がCSR活動であることのほか、少し好奇心も持っていました。玉蘭荘の皆さんはどのような方たちでしょう。会ってから、皆さんが知恵に長けておられるだけでなく、自分の生活も充実させておられると思いました。皆さんは非常に真剣な顔で、私達の朗読を聞いてくださり、読み間違いも指摘され、本当に微笑ましかったです。

                 電子事業部 陳姿佑


☆ 三ヶ月前、玉蘭荘の見学に訪れた際、お年寄りの皆さんの話されていた日本語と友好的な姿に感銘を受け、今回の交流会開催に至りました。当日、初めのうちは緊張していた社員も、皆さんから温かい励ましやお言葉をいただき、最後はまるで親子のように打解けていたのが印象的です。また引き続き、社員の日本語学習の成果を皆さんに発表できる機会を作って行きたいと思います。最後に、初めての交流会開催を一緒に支えて下さった今井総幹事に改めて御礼申しあげます。

評論: 0 | 引用: 0 | 閱讀: 3683