春のピクニック(四月二十七日)/謝典子-(131)

今年の春のピクニックはよいお天気に恵まれ楽しい一日でした。


許長老のお祈りがなくなって、寂しくなりましたけれど、天国で見守って下さる事と思っています。

バスは一路北へ向って走り、間もなく緑の山々、青い海を眺めて都会にいる私達にとても保養を与えてくれました。

玉蘭荘の皆様さんも、七十、八十代の方ばかり、これまで悲しい事、辛い事があったと思いますが、今はこうして、まるで家族のようにみんな仲良く、和気藹々で旅行が出来ますことは、本当に感謝、感謝です。

 私は中国の「四季平安」と言う言葉が大好きで、いつも日本にクリスマスカードを送るとき、このように書いております。

これからも私達、自分のためにも、玉蘭荘を支え合って、この言葉のように体を大切にしながら頑張って生きていきましょう。
 

秋のピクニックはどこでしょうか、楽しみですね。


今井さん陳さん本当に有難うございました。 
                        (会員)

評論: 0 | 引用: 0 | 閱讀: 1932