素敵なご縁/畑田香里-149

「おはようございます。」

活動日の朝はいつも賑やかに挨拶から始まります。会員の方々の元気なお声に、私はいつもパワーをいただいております。時々、会員の方々のお年をお聞きすることがありますが、「えっ?!」と驚いてしまうほどです。いつか若さの秘訣をご伝授いただきたいと思っています。

ご縁をいただいて玉蘭荘に伺うようになって、約一年五か月。台湾に来て約二年が経ちました。玉蘭荘に伺うまでは、このような場があることを正直知らずにおりました。童謡や唱歌を歌ったり、お習字をしたり、トールペイントや塗り絵、カラオケなど...色々な活動をされていますが、ここ台湾で、しかも日本語で活動しているということはとても貴重なことだと私は思います。

恥ずかしながらあまり知識がないまま台湾に来た私ですが、しばらく住んでみると歴史を始め、色々なことを学び知る機会が増えました。きっと、台湾に住むご縁がなければずっと知らずにいたことでしょう。今の日本の学校の授業でも学ぶ機会はきっと少ないかも知れません。私の息子は日本にいるのですが、私なりに息子に教えて行きたいなと思っています。

会員の方々はもちろん、一緒にボランティアをされている方々からも学ぶことや、得ることがとても多いです。玉蘭荘へ伺うご縁がなかったら、きっとお会い出来なかったかも知れません。とても有難いご縁をいただいたと思っています。

月に一、二回と伺う機会が少なくて大変申し訳ありませんが...ほんの少しでもお手伝いをさせていただければと思います。そして、これからも会員の方々からパワーをいただきたいなと思っています。

玉蘭荘でいただきました素敵なご縁。ずっと大切にしていきたいと思います。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
評論: 0 | 引用: 0 | 閱讀: 1334