玉蘭荘での時間を和歌に詠みました/山崎敏哉 教授

あたたかい笑顔と言葉でお出迎え
初めて会った気持ちがしない
台湾の祖父母に会えた喜びを
噛み締めじっとお話を聞く
僕たちの日本を憂い語る目に
僕らの世代で変えると誓う
まっすぐな瞳と握手で「また来てね」
「必ず来ます」と心に願う
いつまでも日本を思ってくれている
ただありがとうただありがとう
日台の絆を深め進めたい
自分がつなぎ伝え進める

※2024年1月6日(土) 山崎教授御夫妻がご来荘され、五名の会員さんと楽しい交流時間を持ちました。その後、山崎教授が和歌を作り、ご来荘の感想を書かれました。

評論: 0 | 引用: 0 | 閱讀: 26