[161期]

造訪金門/理事長 都丸正夫

去年的十月二十七日~三十日,在朋友的邀請下,我第一次造訪了金門島。當時雖然有颱風逼近台灣,讓我有點擔心回程的飛機。但非常恩典的,那四天的天氣好得不得了,將我的擔心完全吹散了。順帶一提,從台北飛金門的飛機大約一個小時,但從大陸的廈門(Amoy)搭船只要三十分鐘左右,天氣晴朗的日子甚至用肉眼就可以看到廈門的高樓大廈。 .......................

 
金門を訪ねて/理事長 都丸正夫

昨年の十月二十七日から三十日にかけて友人の招待で初めて金門島を訪れました。台風も台湾に近づいていて、帰りの飛行機のことが気掛かりでしたが、そんな心配を吹き飛ばすように四日間快晴の天気に恵まれました。ちなみに金門は、台北から飛行機で一時間かかりますが、大陸の廈門(アモイ)からは船で三十分と近く、晴れた日には廈門の街が目視できる距離です。 ..............................................


親切的日本外交官/友愛會代表 張 文芳

二〇〇二年五月八日,在瀋陽的日本領事館所發生的「瀋陽事件」中,報導了各界不同的反應,其中幾乎大多數都是批評外交官應對之道的負面看法。 ......................................................
 
親切な日本外交官/友愛会代表 張 文芳

二〇〇二年五月八日、瀋陽の日本領事館で起こったいわゆる「瀋陽事件」で、さまざまな反応が報道されているが、そのほとんどが外交官対応批判のネガティブ面が多かったようです。 .....................


義工專欄-一期一會/ 井口 真紀

生長在北海道悠閒鄉下的我,很幸運地在二十多歲的時候,有機會以護理師的身份到南美巴拉圭的日裔移民地去工作。然後,在那裡認識了當時以青年海外協力隊員的身份參加活動的現在的丈夫。從那時到現在,大約三十年的期間,透過育兒、工作、義工活動等等,認識了很多很多人,跟他們彼此交流。我深深地感覺到,是這些經驗讓我的生命有所成長的。 ......................................................
 
ボランティアさんのリレーコラム-一期一会/井口 真紀

北海道の田舎でのんびりと生まれ育った私は、二十代半ばに南米パラグアイの日系移住地で看護師として働く機会に恵まれました。そして、そこで青年海外協力隊員として活動していた夫と出会い現在に至るわけですが、そこから約三十年、子育てや仕事、ボランティア活動などを通じて、たくさんの人たちと出会い、交流し、その経験が自分を成長させてくれたのだと、強く感じています。 .....................


2019年 3月份生日壽星
黃春生、劉碧雲、廖淑珍、胡瑠美、黃天于
黃澤南、林良信、黃富正、彭坤彰、呂美英

(敬稱略、順不同)

20190311_談天說地
朝比奈利代子老師_彩繪玻璃窗貼課程
朝比奈利代子老師_彩繪玻璃窗貼課程

社團法人台北市松年福祉會玉蘭莊
您是第 113803 位來賓
版權所有Copyright©2007 gyokulansou.All Rights Reserved.