[159期]

留意美善的事/台灣基督長老教會 濟南教會 牧師 黃春生

末了,弟兄姊妹們,你們要常常留意那些美善和值得讚揚的事。一切真實、高尚、公正、純潔、可愛,和光榮的事都應該重視。你們從我所學習,領受,或聽到,看到的言行,都要實行出來。那賜平安的上帝就會與你們同在。 .......................

 
徳を心に留めなさい/台灣基督長老教會 濟南教會 牧師 黃春生

「最後に、兄弟たちよ、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、すべて名誉なこと、また徳や称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい。 ..............................................


學 習 台 灣 日 本 語/國際日語教會 長老 吉田妙子

一九八九年第一次到台灣時,我就聽到有人說「腦袋孔固力」、「腦袋秀逗」的日本語,那樣的呈現,令我感到相當的有興趣。這樣的話,也就是所謂台灣日本語嗎? 在日本語裡沒有這些詞彙,「腦袋孔固力」是「腦袋很硬」也就是「固執」的意思。日本人的話會用「石頭」來表達,或是「鐵鎚腦」換言之,「腦袋孔固力」不是表示「腦袋很硬」,「是表示腦袋裡的知識智慧不變通」也就是說,「頭腦壞掉了」的這個意思,又讓我再一次的感到非常震驚。「頭腦壞掉了」這個意思,日本的年輕人會說「頭腦像青椒一樣(也就是腦袋空空)」或是「海綿腦(腦裡都是空氣)」這樣的意思,年長者會說「頭腦像木屑一樣(也就是像已經沒有用的東西)」這樣的說法。但意思明明就是沒有用的事情或東西,那為何說「孔固力」呢? ......................................................
 
台湾日本語に学ぶ/国際日語教会 長老 吉田妙子

台湾に初めて来た一九八九年、人々が「頭コンクリート」「頭がショートした」という日本語を聞いて、その表現のおもしろさに感動しました。これって、いわゆる台湾日本語? 日本語にはそんな言葉はありません。「頭コンクリート」というのは「頭が固い」、つまり「頑固」という意味かと思いました。日本人なら「石頭」とか「トンカチ頭」(鉄鎚頭)とかと言うところです。ところが、「頭コンクリート」は「頭が固い」ではなく、「頭の中身が脳味噌でなくコンクリート」、つまり「頭が悪い」という意味だと聞いて、二度びっくりしました。「頭が悪い」という意味なら、日本の若い人だったら「頭がピーマン(青椒腦=裡面空空)」とか「スポンジ頭(海綿腦=裡面都是空気)」とか言うところだし、年配者なら「頭がおがくず(大鋸屑脳=已經没有用的東西)」などと言うところでしょう。内容がなくて役に立たない物はたくさんあるのに、何故「コンクリート」と言うのでしょうか。 .....................


義工專欄-對玉蘭莊義工的我見 /大西祐代

兩年前因外子的工作關係再次回來台灣。其實這是七年前外子第一次來台赴任海外的工作完成歸國後,再次回到我最喜歡的台灣,實在感到非常開心。 ......................................................
 
ボランティアさんのリレーコラム-私にとっての玉蘭荘でのボランティア/大西祐代

私は二年前に主人の仕事で台湾に戻ってきました。実は七年前に一度目の台湾海外赴任を終え日本に帰り、再び大好きな台湾に帰ってきました。 .....................


九月份壽星:
詹雪蘭、虞惠子、林明基、蔡淑蘭、范振義、高橋檀、王英英、
黃徐淑麗、楊約西

(敬稱略、順不同)


社團法人台北市松年福祉會玉蘭莊
您是第 107102 位來賓
版權所有Copyright©2007 gyokulansou.All Rights Reserved.