[182期]







邀請大家持續灌溉玉蘭莊/黃春生 理事長

今年(2024)三月十三日,我們召開第十一屆會員大會,選出新任理監事,一起來延續服務我們松年福祉會(玉蘭莊)。三十多年前,「日本基督海外醫療協會」(JOCS)派駐臺灣的宣教師堀田久子看到二次大戰前遠嫁到臺灣的日本婦人在子女長大後,因語言的關係,生活圈很狹窄,過著孤獨的生活。歷經一年多的籌措,堀田久子宣教師與鄭連德牧師於一九八九年九月借用安和教會地下室開始活動,提供長者使用日語聚會、活動的場所。參加活動的對象,主要是戰前接受日本教育的銀髮長者。透過各式活動,讓長者除了可以維持身體健康,更能滿足大家對於心靈與精神的需求,得到喜樂與平安,享受充實的生活。............

 
玉蘭荘へ水を注ぎ続けよう/黃春生 理事長

本年(2024年)3月13日、第十一回松年福祉会総会を開催し、私ども玉蘭荘の新しい役員を選出いたしました。振りかえれば、三十数年前、創立者堀田久子宣教師は、「日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)」の派遣により、台湾の地に降り立ちました。堀田先生は、この地で、かつて日本から嫁いだ女性たちの境遇に胸を痛めます。彼女たちは、言葉の壁によって、地域社会と十分なつながりを持つことができず、子弟の独立後、孤独な生活を送っていたのです。それから一年余りの時を経て、1989年9月、堀田先生は鄭連德牧師とともに、安和教会の地下室に活動の場を得て、戦前日本の教育を受けたシニア向けの日本語による活動を開始しました。以来、玉蘭荘は、シニア世代が心と体の健康の維持し、悦びと安らぎ、充実した生活を送れるよう、さまざまな活動を提供してきました。..............................


凡事謝恩~玉蘭莊義工35年的回顧~/連碧玉 前常務理事

今年是「社團法人台北市松年福祉會玉蘭莊」成立35週年!
感謝主的帶領,於1989年在東門教會,由「日語聖經祈禱會」堀田久子宣教師與當時在東門教會鄭連德牧師協助下,創立了「玉蘭莊」。在數不盡的歡笑、流淚、流汗中得到了許多天使團的支持與贊助,並且有幸與會員、義工們攜手共度悲歡交集的歲月。
...........................
 

すべてのことに感謝を~玉蘭荘ボランティア35年の追懐~/連碧玉 前常務理事

社団法人台北市松年福祉会「玉蘭荘」は、本年をもちまして創立35周年を迎えることとなりました。
1989年、日本聖書祈祷会の堀田久子宣教師と東門教会の鄭連德牧師の尽力により「玉蘭荘」は、創立いたしました。これまで、多くの支援と励ましを得ながら、会員の皆さんやボランティアの仲間たちと互いに手を取り合い、汗を流し、悲喜こもごもの時を過ごしてまいりました。時に笑い、時に涙した日々と主のお導きに心より感謝いたします。
..............


以和歌來吟詠我在玉蘭莊的時光/山崎敏哉 教授

被溫暖的笑容和話語熱烈歡迎 完全不覺得是初次見面 咀嚼著見到台灣祖父母的喜悅 專心地聆聽他們的故事 ...........................
 

玉蘭荘での時間を和歌に詠みました/山崎敏哉 教授

あたたかい笑顔と言葉でお出迎え 初めて会った気持ちがしない 台湾の祖父母に会えた喜びを 噛み締めじっとお話を聞く..............


義 工 專 欄—在玉蘭莊的珍貴時光/木下桂

大家好!承蒙各位的多方關照,我是義工木下桂。
以義工的身分在玉蘭莊服事,雖然只有短短一年半的時間,但這段期間,真的受到大家許多的關照。另外,在無預期的情況下,能跟二兒子木下拓海一起在這裡活動,也成為我美好的回憶。
...........................

ボランティアさんのリレーコラム—玉蘭荘での大切な時間/木下桂

皆様こんにちは!ボランティアにてお世話になっております木下桂と申します。
ボランティアとしては本当に1年半ほどの短い期間でしたが、皆様には大変お世話になりました。また、思いがけず次男の木下拓海と一緒に活動できたこともよい思い出となっております。
..............



社團法人台北市松年福祉會玉蘭莊
版權所有Copyright©2007-2019 gyokulansou.All Rights Reserved.
web counter