[158期]

我的戰爭體驗和人生的轉機/郭維租(宮村宏一)

大戰終結已經七十週年,如今體驗過大戰的老人,不足全人口的二成了。有句名言說;[人總會忘記學習歷史的教訓,就是一個重要的歷史的教訓。]是一大諷刺。過去的重大事件,大慘事,應該長久傳承給子子孫孫,以防止其再發生。 .......................

 
私の戦争体験と人生の転機/郭維租(宮村宏一)

終戦既に七十周年、戦争を体験した老人は、今や全人口の二割に満たない。人間は歴史の教訓に学ぶのを忘れると言ふ事は、歴史の重要な教訓の一つである、と言ふ風刺的な言葉が有る。過去の重大な事件、大惨事は、子々孫々に語り伝えて、その再発生を防止しなければならない。そして問題は正義と平和の重視、貧欲と傲慢の克服にある。古来東洋でも義を重んじ、利を軽んずることが教えられて来た。神への畏敬は知恵の始まりである。 ..............................................


追思 欒茉莉姊妹/國際日語教會 牧師 臼杵翠

據我了解,出生北海道札幌的茉莉女士,在當時成長於非常時尚的家庭,生性愛好讀書,是一位特別喜歡英文的文學少女。晚年視力衰退,不能自由閱讀,但是仍能藉著看電視,瞭解時事,還很熱衷分析,令人敬佩不已。雖然因為眼睛變得不好,不能再閱讀最喜愛的文學作品,卻仍能與人分享早已牢記在腦海中的許多世界名著,話題充足。 ......................................................

 
ジャスミンの匂(にほ)ひ漂ひし茉莉さん/国際日語教会 牧師 うすきみどり

北海道札幌生まれの茉莉さんは、当時としてはハイカラな気風にあるご家庭で育ち、勉学にも熱心で、特に英語が大変お好きな文学少女でした。晩年には目が悪くなって、大好きな活字を読めなくて非常にお辛い思いをされたと思いますが、テレビの音声に熱心に聴き入っては、いつも時事に敏感でおられて、生涯聡明なお姿に感服していました。そして、大好きな文学が読めなくても、若い時に胸に刻んだ世界中の名著が頭を駆け巡り、話題にされていました。 .....................


七月份壽星:
鈴木淳子、王淑慧、伊藤貴子、張惠愛、林純瑛、元井明子

八月份壽星:王曾素琴、陳美麗、陳慧麗、內片貴子、呂陳鈴蘭、馬場十寸穗、高李麗珍 張美珠、吉田妙子

(敬稱略、順不同)


社團法人台北市松年福祉會玉蘭莊
您是第 位來賓
版權所有Copyright©2007 gyokulansou.All Rights Reserved.