瀏覽模式: 普通 | 列表

我的人生轉彎/邱 靜萍

五年前的我是個平凡的上班族,在保險金融公司的資訊部門,從事程式設計分析的工作。將近二十年的工作時間,每天忙忙碌碌的從早到晚,有忙不完的事情,甚至連假日都要常常加班工作。

有次因為公司同事的邀約,去公司附近的養身會館參加運動課程,我在想,不能只是不停的工作,身體健康也要照顧,所以就加入了會員,開始利用下班時間去運動。

[閱讀全文]

白石頭/黃 春生 理事長

新的一年開始了!

過去三年裡,全世界飽受新冠肺炎的威脅,我們期勉新的一年也能夠在患難中得勝。啟示錄第二章第十七節,記載基督耶穌應許戰勝的基督徒,說:「至於那得勝的人,我要賜下那隱藏著的嗎哪。我也要給他一塊白石頭(ψῆφος),上面寫著新的名字;這名字,除了接受的人,別人都不認得。」

[閱讀全文]

(詩篇百三十三篇 一~三節 )

世界中が新型コロナウイルスの猛威に晒され続け、間もなく三年が経とうとしています。この間私達は人類の弱さを思い知らされ、また互いに「団結」することによって被害を最低限に抑えることを学びました。政府や医療関係者の指揮と市民の協力により、台湾ではいわゆるロックダウンも行わず、皆比較的自由に生活できています。このような状況で、玉蘭荘の三十三周年という記念すべき日を皆さんと共に過ごすことができ、主のみ恵みに心から感謝しております。

[閱讀全文]

玉蘭荘との縁(えにし)/籠田乃里子

縁あって、昨年四月から外来語の授業を通して「やっと」玉蘭荘とかかわりを持つことができました。時間の関係で、授業の後ゆっくりお話しすることができないので、「やっと」と言うのはなぜか、自己紹介をしながらお話させていただくことにします。

[閱讀全文]

兄弟姊妹合一何等的美/黃春生 理事長

詩篇一三三:一-三節

全世界籠罩在武漢肺炎迄今已經近三年了,面對疫情的肆虐,我們感受到人的有限,但也感受到「團結」彼此扶持,能使我們將傷害降到最低,在指揮系統、醫療人員的有效控制,臺灣人民的自律,我們沒有所謂的「全面封城」,而且能夠在疫情之下保持適當的自由生活。在玉蘭莊三十三週年紀念的日子,我們能夠相聚在一起,真是感謝上帝。

[閱讀全文]

我與玉蘭莊的緣分/籠田乃里子

在因緣際會之下,從去年四月開始,透過外來語的教學,「終於」和玉蘭莊有了連結。因為時間的關係,平常下課後都無法和大家好好閒聊,所以,就利用這篇文章,讓我一邊自我介紹,一邊說明為何我會說「終於」。

[閱讀全文]

聖經:出埃及記14:13~16

2019年12月從中國湖北省武漢市發現的不明原因,病毒性肺炎病例(稱為武漢肺炎---=新型冠狀病毒COVID-19),很快蔓延到全世界,這個疫情變成21世紀的最大絕境,使全世界人類的生活大亂,戴口罩,人與人之間不能隨便近距離接觸,還好慢慢有疫苗產生,通過打疫苗後全世界慢慢適應與病毒共存。

[閱讀全文]

(聖書 出エジプト記 第十四章十三~十六節)

二〇一九年十二月、中国湖北省武漢市で発見された原因不明のウイルス性肺炎(当時は武漢肺炎、今は新型コロナウイルスと呼ばれています)は、瞬く間に世界中に蔓延しました。これは二十一世紀最大の危機と言われ、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど、世界中の人々の生活が大きく変わり大混乱に陥りました。幸い今ではワクチンも開発され、全世界が徐々にコロナウイルスとの共存を目指すようになってきています。

[閱讀全文]